AK4499EQのデータシートが公開されました

AK4499EQのデーターシートが公開されましたね。

4月の中旬だったと思いますが、10ページほどのプロダクト・ブリーフがダウンロード可能になっていたのでダウンロードしましたが、詳しい情報が載っていなかったので詳細のデータシートはいつになるのかなと思っていましたがGWに入ったばかりの頃にホームページを見い行ったら詳細のデータシートが公開されていました。

AK4499EQのデータシートを早速ダウンロードしましたが117ページ全て英語なので一通り確認するには多少時間がかかりそうです。昨年末の発表ではチップの販売時期は5月頃ということになっていますが多分これはメーカを対象にしたもので一般に対してはもっと遅い時期になるのでしょう。なのでじっくりと見ていくことにします。

といっても一目でわかるパッケージはピン数が多いですね。128ピンでピッチが0.4mmなので老眼には厳しいものがあります。AK4499は昨年末に発表され、旭化成エレクトロニクスでは初めてとなる電流出力方式DACで、SN比が140dBと世界最高と謳っていますので実際の音を聴いてみたいので自分で設計したいのですが段々と難易度が上がってきているのを実感しているのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする