2種類のDACの同時再生

LOBDAS(LOgic Board for Digital Audio System)を使うことで簡単に2種類のDAC基板を同時再生することができます。同時再生することで音の聴き比べや音楽のジャンルによってDACを切り替えることができるようになります。

BD34301EKV DAC基板の動作を確認します

BD34301EKVが思っていたよりも早く入手できましたので、設計してあったDAC基板に載せて動作の確認をしています。確認はLOBDASを使って、I2Sインターフェース直で行い、DACとしての基本的な動作が特に問題ないことが確認されました。

ES9038Q2M DAC基板 仕様

ES9038Q2Mを採用した高音質設計のDAC基板です.I2SでPCM384kHz/32bit、ネイティブDSDで22.4MHz、DoPで5.6Mhzまで、 SPDIF(同軸または光)ではPCM192kHz/24bitまで再生可能です.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク